概要/定款/ロゴマーク

概要

団体名 特定非営利活動法人日本データセンター協会
英語名: Japan Data Center Council (略称:JDCC)
所在地 事務局:〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号 株式会社三菱総合研究所内
設 立 2008年12月4日(NPO法人認定日:2009年4月10日)
理事長 白川 功
兵庫県立大学教授、大阪大学名誉教授
URL http://www.jdcc.or.jp
TEL 03-6858-3127
E-mail info@jdcc.or.jp
目的 IT立国の基盤を支えるデータセンターのあるべき姿を追求する

日本のデータセンターは、コスト面、性能面、安全面、信頼面で国際競争力を備えたものへと進化することが急務の課題である。

日本データセンター協会は、データセンター事業者と主要データセンター関連事業者が参加する組織を形成し、各事業者が水平的垂直的に協力して上記の課題解決に取り組むことによって、IT立国の基盤を支えるデータセンターのあるべき姿を追求することを目的とする。
事業内容 (1) 特定非営利活動に係わる事業
1.データセンターの国際競争力を確立する活動
2.データセンターの普及・啓発・教育活動
3.データセンターに関する情報収集とその提供
4.データセンターの標準化の推進に関わる活動
5.データセンターの技術水準の向上に貢献する活動
6.データセンターに関する調査、研究開発
データセンター関連団体との提携促進及び国際協力活動
(2) その他の事業
上記に掲げるものの他、日本データセンター協会の目的を達成するために必要な事業

定款

以下に定款を掲載しております。

施行日:2015年4月1日

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® Reader™プラグインが必要です。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ロゴマーク

日本データセンター協会(JDCC)のロゴマークには、JDCCが日本の産業発展の情報基盤としてのデータセンター事業の強化・発展に寄与するとともに、国際的な競争力を獲得し、世界へ情報を発信する団体として活動するという強い思いが込められています。

日本のIT産業の国際的な競争力の獲得・確立・向上に向けた大きな6つの取り組み(環境、教育、安全、インキュベーション、コスト指標の策定、政策提言)と、データセンターを象徴するサーバーラックが整然と並ぶイメージを融合させました。

日本発のグローバルスタンダードを目指す団体を印象づけるため、日の丸を連想させる赤と白をベースに、先進性を盛り込んだシルバーグレーで構成されています。

JDCCは、今後、このロゴマークをJDCCのすべての活動に対して活用していく予定です。